メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 東京11R・オークス (日曜競馬)

2冠濃厚、アーモンドアイ

 アーモンドアイの2冠達成が濃厚だ。シンザン記念からぶっつけという異例のローテーションで桜花賞を制覇。走破時計1分33秒1は従来の記録を0秒2塗り替えるレースレコードだった。しかもほぼ最後方からレースの上がりを1秒2上回る最速の上がり33秒2で圧倒した。あれなら距離延長も絶対能力で対応可能だろう。桜花賞のレベルが高ければ高いほど、オークスとの連動率は高くなる。東京コースも経験済み。…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです