メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 東京11R・オークス (日曜競馬)

2冠濃厚、アーモンドアイ

 アーモンドアイの2冠達成が濃厚だ。シンザン記念からぶっつけという異例のローテーションで桜花賞を制覇。走破時計1分33秒1は従来の記録を0秒2塗り替えるレースレコードだった。しかもほぼ最後方からレースの上がりを1秒2上回る最速の上がり33秒2で圧倒した。あれなら距離延長も絶対能力で対応可能だろう。桜花賞のレベルが高ければ高いほど、オークスとの連動率は高くなる。東京コースも経験済み。…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです