メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 末脚爆発、トーセンブレス (日曜競馬)

 春の東京5週連続G1シリーズも佳境に突入。今週は牝馬クラシック2冠目の第79回“樫の女王”決定戦が行われる。

 桜花賞で圧倒的なパフォーマンスを見せたアーモンドアイの2冠達成か。仁川の舞台で涙をのんだライバルが巻き返すのか。それとも別路線から駒を進めてきた馬が新女王の座を射止めるのか。

 過去10年のレースを参考に傾向を探ってみたい(別表参照)。

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1402文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです