メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

中国当局、メモリ売却承認 日米韓連合へ

 東芝は17日、経営再建のために進めていた半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の売却が6月1日付で完了すると発表した。最大の関門だった中国の独占禁止法の審査で売却が承認されたため、計画通り米ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」へ2兆円で売却する。東芝は1兆円弱の売却益を得て財務基盤が大きく改善する。

 米原発事業で巨額損失を抱えた東芝は昨年春、稼ぎ頭の半導体メモリー事業を分社化して売却する方針を表明…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです