メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

政権交代の意義=西川恵

 <kin-gon>

 マレーシアの連邦下院選挙で野党連合が勝利し、マハティール氏が首相に就任して1週間。この選挙の意義は、同国が自らを変えていく力を、それも選挙という民主主義ルールにのっとって示したことだ。同国だけでなく、アジア、世界にとっても勇気づけられる出来事である。

 不明を恥じるが、野党連合が勝つとは予想していなかった。聞かれた時も、マハティール氏は当選するが、野党連合の勝利はないだろうと話していた。同国は1957年に英国から独立してから政権交代をしていない。与党の組織力とコネは盤石に見えた。

 しかしこの結果である。私は2点、見誤っていた。一つは、ナジブ前首相の資金疑惑に対する国民の怒りの大…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文1006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
  5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです