メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

政権交代の意義=西川恵

 <kin-gon>

 マレーシアの連邦下院選挙で野党連合が勝利し、マハティール氏が首相に就任して1週間。この選挙の意義は、同国が自らを変えていく力を、それも選挙という民主主義ルールにのっとって示したことだ。同国だけでなく、アジア、世界にとっても勇気づけられる出来事である。

 不明を恥じるが、野党連合が勝つとは予想していなかった。聞かれた時も、マハティール氏は当選するが、野党連合の勝利はないだろうと話していた。同国は1957年に英国から独立してから政権交代をしていない。与党の組織力とコネは盤石に見えた。

 しかしこの結果である。私は2点、見誤っていた。一つは、ナジブ前首相の資金疑惑に対する国民の怒りの大…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文1006文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 台湾 特急「普悠瑪」号が脱線 18人死亡、168人負傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです