メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上場地銀

苦境続く 低金利長期化 6割強が減益・赤字

 東京証券取引所などに上場する地方銀行80社(持ち株会社含む)の2018年3月期決算が17日までに出そろった。日銀の大規模な金融緩和策による低金利の長期化でもうけが縮小し、全体の6割強に当たる49社が減益か赤字となった。最終(当期)損益の合計は前期比8・4%減の9824億円と2年連続のマイナスで5年ぶりに1兆円を下回った。19年3月期は52社が減益を見込み、最終損益の合計も2年連続で1兆円を割り込む見通しだ。

 低金利環境はしばらく続く可能性が高く、地銀経営は正念場を迎えている。金融庁は地方の金融システムを維…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文787文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 埼玉・和光の祖父母死傷 「生徒殺す前に家族を」 少年供述「迷惑かけたくない」
  3. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
  4. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役
  5. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです