メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

やりたい仕事=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 東北にも遅い春がやってきて、あっというまに初夏の気配だ。にわかに忙しい人が増えている。

 先日ある編み手が「ああ、やることがいっぱいだ」とつぶやいているので、どうしたのかと尋ねると「山菜採りに行かなくてはなんねから。あと畑もあるし。大変だ」という。彼女は山菜を売っているわけではなく、畑も自家用だ。趣味と言えば趣味である。けれど彼女にとってそれは、この季節の大事な「仕事」なのだろう。別の編み手は「今週末、自治会でバーベキューをするので、その準備をしなくては」と言う。バーベキューというとレジャーに聞こえるが、自治会の役員でもある彼女にとって、それは「仕事」だ。地域の…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
  4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです