メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネットウオッチ

悪質ステマ、判別困難 SNS大量投稿、広告か個人の感想か

 <net watch>

 ネット上の商品比較サイトでステルスマーケティング(ステマ)が行われていた--。ネット広告「フライ社」(東京都立川市)の女性社員が、写真共有アプリのインスタグラムで一般人を装って投稿し、フォロワーを自社サイトに誘導していた。会社ぐるみのステマ発覚は異例。ネット広告業界は「新しい手法で見抜くのが難しい」と警戒している。

 商品をネット上で紹介し、閲覧者が買った場合に広告収入を受け取る仕組みは「アフィリエート広告」と呼ば…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文792文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  2. 眞子さま 結婚延期 20年に「準備の余裕ない」
  3. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  4. 地震 長野県北部で震度5強 津波の心配なし
  5. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]