メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

毎日社会福祉顕彰 推薦締め切り迫る

 社会福祉に優れた業績のあった個人や団体を表彰する2018年度(第48回)「毎日社会福祉顕彰」(毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団主催、厚生労働省、全国社会福祉協議会後援)の推薦締め切りが31日に迫りました。なお一層の推薦をお待ちします。

     <表彰の対象>社会福祉について学術研究的な成果や、技術的に顕著な効果をあげた▽福祉実務や施設の設備改善などに独創的な成果をあげた▽長年、国際福祉、地域福祉の奉仕活動を続けてきた▽社会福祉施設などに30年以上勤続し、その使命に献身した▽新しい分野を開き、時代のニーズに応える福祉活動をしている--など<推薦方法>都道府県社会福祉協議会、毎日新聞各支局にある応募用紙に所要事項を記入し、毎日新聞各本社(東京、大阪、西部)内の社会事業団に郵送してください。問い合わせ先=事務局(03・3213・2674)<発表>9月中旬の毎日新聞朝刊紙上。受賞者に賞牌(しょうはい)と賞金(1件100万円)を贈呈します。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    2. 眞子さま 結婚延期 20年に「準備の余裕ない」
    3. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
    4. 地震 長野県北部で震度5強 津波の心配なし
    5. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]