メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災なるほドリ

VRやARで防災 広がっていくかな?=回答・三浦研吾

普及が期待されるけど苦手な分野も

 なるほドリ 最近「VR」や「AR」という文字を目にするけど、どういうもの?

 記者 VRは英語で仮想現実を意味する「Virtual Reality」の頭文字で、コンピューターグラフィックスなどで描いた仮想世界を、あたかも現実のように体験させる技術です。ARは「Augmented Reality」の頭文字で、現実の風景に情報を付け足すため、区別して拡張現実と呼ばれ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです