メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質タックル回答 日大、監督指示を否定 乱暴行為教えていない/指導の真意伝わらず

日大の反則行為で、記者会見する関学大アメフット部の鳥内秀晃監督(奥)。手前は小野宏ディレクター=兵庫県西宮市で2018年5月17日午後2時27分、小出洋平撮影

関学大「誠意ない」

 関学大アメリカンフットボール部は17日、鳥内秀晃監督(59)らが兵庫県西宮市内で記者会見した。日大との定期戦(6日、東京)で選手が相手から悪質なタックルを受け負傷したことへの抗議文(10日付)に対する回答書を「疑問、疑念を解消できていない」と批判した。日大が24日までとした再回答を踏まえ、対応を決める。【来住哲司、村上正】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです