メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

反則タックル問題 見れば見るほど危険なプレー 関学大の記者会見、一問一答

 関学大の記者会見の一問一答。

 -回答書を受け取った状況は。

 小野宏ディレクター 15日に日大のコーチが持参し、うちのスタッフに手渡した。

 -一連の事態をどう受け止めるか。

 鳥内秀晃監督 あれ(反則タックル)を受け入れたら、スポーツは成り立たない。汚いプレーや反則プレー、相手を故意に傷つけるということはやるなと指導している。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです