メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

反則タックル問題 見れば見るほど危険なプレー 関学大の記者会見、一問一答

 関学大の記者会見の一問一答。

 -回答書を受け取った状況は。

 小野宏ディレクター 15日に日大のコーチが持参し、うちのスタッフに手渡した。

 -一連の事態をどう受け止めるか。

 鳥内秀晃監督 あれ(反則タックル)を受け入れたら、スポーツは成り立たない。汚いプレーや反則プレー、相手を故意に傷つけるということはやるなと指導している。

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文601文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです