メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質タックル 関学「監督の責任」 日大回答に反発 記者会見

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(6日、東京)で日大守備選手が悪質なタックルをして関学大クオーターバック(QB)を負傷させた問題で、関学大アメフット部の鳥内秀晃監督(59)らが17日、兵庫県西宮市の大学施設で記者会見し、日大へ送った抗議文(10日付)への回答内容を明らかにした。回答では指導者による反則の指示を否定しつつも、具体的な経緯や反則プレーへの見解などは記されていない。同部は「疑問、疑念を解消できておらず、誠意のある回答とは判断しかねる」として、日大の24日までの再回答を踏まえて対応を決める方針を示した。

 日大側は回答で反則行為を謝罪し、「意図的な乱暴行為を行うことなどを選手へ教えることはない。指導方針…

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1570文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです