メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

星由里子さん74歳=女優、「若大将」マドンナ役

星由里子さん

 映画「若大将」シリーズのマドンナ役などで活躍した女優の星由里子(ほし・ゆりこ、本名・清水由里子=しみず・ゆりこ)さんが16日、心房細動と肺がんのため亡くなった。74歳。葬儀は親族で営む。後日お別れの会を開く。

 東京都出身。1959年に映画「すずかけの散歩道」でデビュー。加山雄三さん主演の映画「若大将」シリーズ(61~71年)の大学生編でマドンナ澄子役を務めた。「モスラ対ゴジラ」(64年)など怪獣映画にも出演。NHK連続テレビ小説「あぐり」などテレビドラマでも長く活躍した。映画「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞、舞台「佐渡島他吉の生涯」で菊田一夫演劇賞などを受賞した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]