メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

ラグビーW杯キャンプ/下 サッカー時の熱狂再び 淡路 /兵庫

自ら作ったラグビーボールのモニュメントに手を置き「この大会を淡路島にとっての追い風にしなければ」と語る清水浩嗣さん=淡路市塩田新島で、黒川優撮影

 淡路島を縦断する国道28号を走っていると、突如大きなラグビーボールのモニュメントが見える。そこは遊園地の入り口。「『なぜここにラグビーボールが?』と気になるでしょ? すると口コミで『淡路市にラグビーワールドカップのキャンプがやってくるらしい』と広まる。それが狙いなんです」。設置した「淡路ワールドパークONOKORO」の支配人、清水浩嗣さん(63)はそう話す。

 清水さんはラグビー経験者ではないが、1980年代に伏見工高(京都)や神戸製鋼などで活躍した故・平尾…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文841文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです