メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

7カ所で610トン確認 県、再調査ほぼ終える /香川

 豊島(土庄町)で進めていた産業廃棄物の再調査について、県は18日、29区画のうち地下水浄化対策中の2区画を除く27区画を調べ終え、汚泥やドラム缶とみられる金属など計約495トンが見つかったと発表した。1、2月に発見した産廃と合わせ、7カ所で計約610トンが残っていたことになる。残る2区画の調査時期…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  2. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励
  3. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]