メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

木を隠すなら森の中…

 木を隠すなら森の中、人を隠すのなら人混みの中、では書類を隠すには……。そう、書類の中が一番である。隠したい書類にあたりさわりのないタイトルをつけ、あたりさわりない書類の間にまぎれさせればいい▲そう考えた役人がいたかどうか、世の中には隠すほどに現れるという言葉もある。「運用一般」などなど、何とも愛想のないファイル名からは「ともかく見てほしくない」「探してほしくない」という意思がはっきりと伝わってくる▲政府のウェブサイト「e-Gov(イーガブ)」で公表されている防衛省の公文書の目録に、抽象的で内容不明なファイル名が登録されてきた問題である。索引としては役に立たず、国民が必要なファイルを検索できない状態だった▲たとえばイラク復興支援の関連文書のファイルは「運用一般(10年)(A)」で、4万件以上のファイルがこんな調子という。この小紙の報道に、ようやく小野寺五典(おのでら・いつのり)防衛相が内容の分かりやすいファイル名への改善を命じたそうだ▲おかしいのは、内容不明のファイル名が職場の実物のファイルにも使われていて、職員も必要な文書探しに苦労することがあるそうな。情報公開請求の「面倒」を避ける小細工が、ずさんな文書管理の温床になっているのが情けない▲防衛省と自衛隊の大半の人々は歴史の検証に堪(た)える立派な仕事をしているはずである。情報公開への拒否反応や隠蔽(いんぺい)体質が、自らの職責、職務をおとしめるものであることになぜ思いがいたらないのか。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    4. 自民総裁選 進次郎氏「違う声を強みに」 石破氏支持理由
    5. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです