メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

木を隠すなら森の中…

 木を隠すなら森の中、人を隠すのなら人混みの中、では書類を隠すには……。そう、書類の中が一番である。隠したい書類にあたりさわりのないタイトルをつけ、あたりさわりない書類の間にまぎれさせればいい▲そう考えた役人がいたかどうか、世の中には隠すほどに現れるという言葉もある。「運用一般」などなど、何とも愛想のないファイル名からは「ともかく見てほしくない」「探してほしくない」という意思がはっきりと伝わってくる▲政府のウェブサイト「e-Gov(イーガブ)」で公表されている防衛省の公文書の目録に、抽象的で内容不明なファイル名が登録されてきた問題である。索引としては役に立たず、国民が必要なファイルを検索できない状態だった▲たとえばイラク復興支援の関連文書のファイルは「運用一般(10年)(A)」で、4万件以上のファイルがこんな調子という。この小紙の報道に、ようやく小野寺五典(おのでら・いつのり)防衛相が内容の分かりやすいファイル名への改善を命じたそうだ▲おかしいのは、内容不明のファイル名が職場の実物のファイルにも使われていて、職員も必要な文書探しに苦労することがあるそうな。情報公開請求の「面倒」を避ける小細工が、ずさんな文書管理の温床になっているのが情けない▲防衛省と自衛隊の大半の人々は歴史の検証に堪(た)える立派な仕事をしているはずである。情報公開への拒否反応や隠蔽(いんぺい)体質が、自らの職責、職務をおとしめるものであることになぜ思いがいたらないのか。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
    5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです