メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マレーシア

前首相窮地 汚職疑惑、22日に事情聴取

マレーシアのナジブ前首相=AP

 【ジャカルタ武内彩】マレーシアで汚職疑惑への関与が疑われているナジブ前首相への捜査が本格化している。捜査当局は18日、家宅捜索していたナジブ氏の自宅から約280箱分の宝石や高級バッグ、現金などを押収し、ナジブ氏を22日に事情聴取する方針を明らかにした。

 マハティール首相(92)は捜索は警察の判断としながらも「十分な理由があってのことだろう」と支持を表明。ナジブ氏は出国も禁止され、苦境に立たされている。

 地元メディアによると家宅捜索は16日夜に始まり、自宅のほか事務所など計6カ所が対象となった。ナジブ…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです