メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

プリンスアイスワールド開幕 氷上の舞、湖国魅了 10年ぶりの公演 五輪の感動再び 大津 /滋賀

氷上を舞う高橋大輔さん=大津市の県立アイスアリーナで、諸隈美紗稀撮影

 五輪メダリストなど世界を舞台に活躍するフィギュアスケートのトップスケーターらが出演する「プリンスアイスワールド2018滋賀大津公演」(同実行委主催)が19日、大津市瀬田大江町の県立アイスアリーナで開幕した。県内での公演は10年ぶりとなる。

 平昌冬季五輪で男子銀メダルの宇野昌磨選手をはじめ、2010年バ…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです