メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/15 大阪から高知に移住しビール造り 瀬戸口信弥さん /四国

「TOSACO」を手にする瀬戸口信弥さん=高知県香美市で、松原由佳撮影

妻と飲める味わい探求 瀬戸口信弥(せとぐち・しんや)さん(31)

 ビールが苦手な妻と一緒に楽しめるビールを造りたい--。そんな思いを抱き、大阪府から高知県香美市に移住して、ビール造りに取り組む男性がいる。高知カンパーニュブルワリーの代表、瀬戸口信弥さん(31)だ。今年4月から高知県産素材にこだわったクラフトビールを販売し、人気を博している。

 大阪市出身。大学で電気工学、大学院ではバイオサイエンスを学び、卒業後は大阪府内の電機メーカーに就職…

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文977文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです