メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 日中竜星戦 芝野、柯潔に完勝 日本勢に初勝利もたらす

第4回日中竜星戦で対局する芝野虎丸七段(右)と柯潔九段=中国・北京の中国棋院で4月29日、日本棋院提供

 <第4回日中竜星戦>

 第4回日中竜星戦(囲碁・将棋チャンネルなど主催)が4月29日、中国・北京の中国棋院で打たれ、芝野虎丸七段(18)が中国の柯潔九段(20)に182手で白番中押し勝ちした。芝野自身、「朴廷桓九段(韓国)と共に抜きんでた存在。世界トップに変わりはない」と言う柯を相手に、完勝した。

 同棋戦は、日本と中国で行われる「竜星戦」の優勝者同士が対決する早碁棋戦だ。

 芝野は昨年7月、プロ入りから最短記録となる2年11カ月で全棋士参加の竜星戦で優勝、七段に昇段した。…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1127文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです