メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴竜(右)が豊山を突き落としで降す=東京・両国国技館で2018年5月19日、渡部直樹撮影

7日目(19日・両国国技館)

 両横綱が1敗を守った。鶴竜は横綱初挑戦の豊山を慎重に降し、白鵬は踏み込み良く千代大龍を圧倒した。小結の遠藤が休場し、唯一無敗の関脇・栃ノ心が不戦勝で連勝を7に伸ばした。残る1敗は、大翔丸と千代の国の平幕2人。大関・豪栄道は早くも4敗目を喫した。

 また、途中出場の可能性のあった大関・高安が全休することになり、7月の名古屋場所はカド番で迎える。

この記事は有料記事です。

残り1001文字(全文1187文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです