メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

鶴竜、自在の攻め

鶴竜(右)が豊山を突き落としで降す=東京・両国国技館で2018年5月19日、渡部直樹撮影

7日目(19日・両国国技館)

 両横綱が1敗を守った。鶴竜は横綱初挑戦の豊山を慎重に降し、白鵬は踏み込み良く千代大龍を圧倒した。小結の遠藤が休場し、唯一無敗の関脇・栃ノ心が不戦勝で連勝を7に伸ばした。残る1敗は、大翔丸と千代の国の平幕2人。大関・豪栄道は早くも4敗目を喫した。

 また、途中出場の可能性のあった大関・高安が全休することになり、7月の名古屋場所はカド番で迎える。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  4. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  5. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです