メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

NHK杯 村上V2

村上茉愛の段違い平行棒の演技=東京体育館で2018年5月19日、徳野仁子撮影

 体操の世界選手権(10月開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねたNHK杯は19日、東京体育館で開幕した。初日は女子個人総合が行われ、村上茉愛(まい)=日体大=が2連覇を果たした。NHK杯は4月の全日本選手権の予選と決勝の得点を加えた総合成績で争われ、2位に3・502点差を付けて臨んだ村上は、この日も4種目の合計でトップとなる56・132点をマーク。合計168・530点と力の差を見せた。2位は寺本明日香(ミキハウス)。上位6人が世界選手権の代表候補に選ばれ、最終的に強化本部が5人を選ぶ。

 最終日の20日は男子の個人総合が行われ、10連覇の懸かる内村航平(リンガーハット)らが登場する。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  2. アマゾン 「買い切り」方式、出版業界に波紋 年内にも導入
  3. 韓国紙幣からコカイン検出 ピエール瀧容疑者の自宅で押収
  4. サクラを枯らす外来カミキリの被害拡大 128カ所に 埼玉
  5. ロック歌手、内田裕也さん死去 79歳 妻・樹木希林さん死去から半年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです