メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

イタリア国際 錦織、逆転負け 4強入り逃す

 【ローマ共同】テニスのイタリア国際は18日、ローマで行われ、男子シングルス準々決勝で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)は元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-2、1-6、3-6で敗れ、4強入りを逃した。ジョコビッチ戦で12連敗、通算2勝13敗となった。次戦は同じクレーコートが舞台となる4大大会第2戦の全仏オープン(27日開幕・パリ)に臨む。

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  4. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです