メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外下村脩さん死去 「緑色蛍光たんぱく質」でノーベル化学賞
いただきます

おしるこ×K-1リング あきらめない夫婦、前へ

イラスト・佐々木悟郎

 夢のリングにたどり着いた。3月21日、さいたまスーパーアリーナで開かれたK-1スーパー・フェザー級王座を決めるトーナメント。郷州征宜(ごうしゅうまさのぶ)選手(32)は満員札止めの1万5000人の熱気を肌で感じ、心が奮い立った。

 生まれつきの難聴で声援は聞こえない。セコンドの声や残り10秒を知らせる音も。相手に攻撃が効いたかを音で確かめることができず、前に前に出るスタイルになった。

 19歳の時、趣味でキックボクシングを始めた。アマチュアで頭角を現し2011年にプロデビュー。不動産…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1049文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. ひき逃げ 容疑で26歳男を逮捕 男性重体 沼田 /群馬
  4. 検証 記者死亡、サウジ総領事館で何が 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末
  5. ボクシング 村田がブラントに判定で敗れる 防衛失敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです