メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上白石萌音

「背が低いけれど私が姉」 妹・萌歌と初共演に喜び

映画「羊と鋼の森」の完成披露試写会に登場した上白石萌音さん(左)と萌歌さん

 女優の上白石萌音さん・萌歌(もか)さん姉妹が20日、東京都内で開かれた映画「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督、6月8日公開)の完成披露試写会に登場。萌音さんは「混乱される方がいると思うので言っておくんですが……」と前置きして、「背が低いけれど、私が姉です」と自己紹介をして、観客を笑わせていた。

 同映画が姉妹初共演で、萌音さんは「初めて妹と共演して、私の人生にとって大切な一本です」と共演を喜んだ。また萌歌さんは「上白石萌歌です。妹です。私にとって大好きな作品を皆さんにお届けできることがうれしいです」とあいさつした。試写会には、主演の山崎賢人さん、鈴木亮平さん、橋本監督、ピアニストの辻井伸行さんも出席した。

 映画は「2016年 本屋大賞第1位」を受賞した宮下奈都さんの同名小説(文藝春秋)が原作。北海道の田舎で育った主人公・外村(山崎さん)は、ピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和さん)に高校で出会い、板鳥のいる楽器店で調律師として働き始める。外村はピアノとつながる多くの人と出会い、成長していく……というストーリー。萌音さんと萌歌さんは、ピアニストの姉妹・和音と由仁をそれぞれ演じた。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  2. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励
  3. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]