メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

テイエムオペラオー死ぬ G1最多タイの7勝

第123回天皇賞を制したテイエムオペラオーと和田竜二騎手=京都競馬場で2001年、大崎幸二撮影

 2000、01年の天皇賞(春)を連覇するなど中央競馬のG1で最多タイの7勝を挙げたテイエムオペラオー(牡22歳)が17日、種牡馬生活を送っていた北海道新冠町の白馬牧場で心臓まひのため死んだ。日本中央競馬会(JRA)が20日、発表した。

 1998年デビュー。翌年のクラシック3冠レースは皐月賞の1勝に…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです