メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

日大・内田監督が辞意 悪質タックルは再回答

 アメリカンフットボールの関西学院大との定期戦(6日、東京)で、守備選手が相手に悪質なタックルをして負傷させたことを受け、日本大の内田正人監督(62)が19日、大阪(伊丹)空港と羽田空港で報道陣の取材に応じ、監督を辞任する意向を明らかにした。内田監督は「問題は全て私の責任。弁明はいたしません」と述べた。同日、兵庫県西宮市内で関学大の鳥内秀晃監督(59)や負傷した選手、保護者らと面会して謝罪した。悪質なタックルを生んだ指示の有無は24日に関学大にする再回答で経緯を伝えるとしている。

 空路で帰京した内田監督は、羽田空港で待ち構えた報道陣に対して一連の騒動を改めて陳謝。無数のカメラの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  4. 都構想に反対なら公明に対抗馬も
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです