メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

マドゥロ大統領再選 反米左派政権続く

マドゥロ氏

 【カラカス山本太一】経済危機が深刻化する南米ベネズエラで20日、大統領選が実施された。選管当局の中間集計(開票率92・6%)によると、反米左派「統一社会党」のニコラス・マドゥロ大統領(55)が約582万票を得票し、約182万票の野党「先進革新主義党」のヘンリ・ファルコン前ララ州知事(56)を圧倒して再選を果たした。チャベス元大統領が1999年に就任して以降、約20年間続いた反米左派政権が継続する。

 任期は2019年から6年間。欧米諸国は民主的ではないとして結果を認めず、経済制裁を強化する方針。マ…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文691文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです