メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

オークス アーモンドアイ2冠

 中央競馬の3歳牝馬3冠第2戦、第79回オークス(優駿牝馬、G1)は20日、東京競馬場の芝2400メートルに17頭が出走して行われ、桜花賞馬で単勝1番人気のアーモンドアイが2分23秒8で優勝して2冠を達成し、賞金1億1000万円を獲得した。ルメール騎手は連覇で通算2勝目。国枝栄調教師もオークス2勝目を挙げた。レースの売り上げは177億1900万8100円(前年比10・1%増)。

 スタート良く6番手の好位置につけたアーモンドアイは、ゴール前の直線で早めにスパート。先行して粘った…

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1018文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです