メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

オークス アーモンドアイ2冠

 中央競馬の3歳牝馬3冠第2戦、第79回オークス(優駿牝馬、G1)は20日、東京競馬場の芝2400メートルに17頭が出走して行われ、桜花賞馬で単勝1番人気のアーモンドアイが2分23秒8で優勝して2冠を達成し、賞金1億1000万円を獲得した。ルメール騎手は連覇で通算2勝目。国枝栄調教師もオークス2勝目を挙げた。レースの売り上げは177億1900万8100円(前年比10・1%増)。

 スタート良く6番手の好位置につけたアーモンドアイは、ゴール前の直線で早めにスパート。先行して粘った…

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1018文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです