メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

NHK杯 内村、復活10連覇

 体操の世界選手権(10月開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねたNHK杯は最終日の20日、東京体育館で男子個人総合が行われ、内村航平(リンガーハット)が優勝を果たし、10連覇を達成した。

 4月の全日本選手権個人総合の予選と決勝の得点と、この大会での得点の合計で争われ、全日本選手権で首位と0・832点差の3位だった内村はこの日トップの86・965点をマークし、合計258・629点で逆転した。2位の白井健三(日体大)とともに世界選手権代表に決まった。3位は萱和磨(順大)で、全日本選手権で首位だった19歳の谷川翔(かける)=同=は最終種目の鉄棒での落下が響いて4位に終わった。

 世界選手権の男子代表5人のうち、残り3人は6月30日から2日間行われる全日本種目別選手権の結果も踏…

この記事は有料記事です。

残り1084文字(全文1420文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/下 臨時応援団、総勢100人 /茨城
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです