メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

マドゥロ氏が優勢 大統領選・開票作業進む

投票用紙を掲示するマドゥロ氏=ベネズエラで5月20日、AP

 【カラカス山本太一】南米ベネズエラで大統領選の投票が20日行われ、開票作業が進められている。再選を狙う反米左派「統一社会党」のニコラス・マドゥロ大統領(55)と、初挑戦の野党「先進革新主義党」のヘンリ・ファルコン前ララ州知事(56)の事実上の一騎打ちだが、マドゥロ氏が優勢だとみられている。20日夜(日本時間21日昼)にも大勢が判明する見通し。

 マドゥロ氏は首都カラカスで投票後、「国民が独裁主義に支配されていると言われ、腹立たしい」と記者団に…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文673文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 二階氏妻葬儀に大島、菅、岸田氏ら参列 王氏や杉良太郎さんも
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです