メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

マドゥロ氏が優勢 大統領選・開票作業進む

投票用紙を掲示するマドゥロ氏=ベネズエラで5月20日、AP

 【カラカス山本太一】南米ベネズエラで大統領選の投票が20日行われ、開票作業が進められている。再選を狙う反米左派「統一社会党」のニコラス・マドゥロ大統領(55)と、初挑戦の野党「先進革新主義党」のヘンリ・ファルコン前ララ州知事(56)の事実上の一騎打ちだが、マドゥロ氏が優勢だとみられている。20日夜(日本時間21日昼)にも大勢が判明する見通し。

 マドゥロ氏は首都カラカスで投票後、「国民が独裁主義に支配されていると言われ、腹立たしい」と記者団に…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文673文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  4. 傷害致死 8歳長男、死なせた疑い 「頭を殴った」父親逮捕 奈良
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです