メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ大統領選

マドゥロ氏が再選 反米左派政権続く

投票用紙を掲示するマドゥロ氏=ベネズエラで5月20日、AP

 【カラカス山本太一】経済危機が深刻化する南米ベネズエラで20日、大統領選が実施された。選管当局の中間集計(開票率92・6%)によると、反米左派「統一社会党」のニコラス・マドゥロ大統領(55)が約582万票を得票し、約182万票の野党「先進革新主義党」のヘンリ・ファルコン前ララ州知事(56)を圧倒して再選を果たした。チャベス元大統領が1999年に就任して以降、約20年間続いた反米左派政権が継続する。

 任期は2019年から6年間。欧米諸国は民主的ではないとして結果を認めず、経済制裁を強化する方針。マ…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文691文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都大の吉田寮自治会が条件付き退寮表明
  2. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  3. はやぶさ2 あすリュウグウに着陸
  4. 空自戦闘機墜落 突発的トラブルか 異常、交信なく
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです