メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米男子ゴルフ

16位の松山英樹 納得の最終日

 米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは20日、ダラスのトリニティフォレストGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディー、1ボギーの66と伸ばして通算12アンダー、272で16位となった。

 65で回った21歳のアーロン・ワイズ(米国)が通算23アンダーでツアー初優勝を飾り、賞金138万6000ドル(約1億5380万円)を獲得した。(共同)

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです