メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AT&Tバイロン・ネルソン選手権

[速報]松山は通算12アンダー16位タイでフィニッシュ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日

PGAツアー第29戦 AT&Tバイロン・ネルソン選手権/テキサス州 トリニティ・フォレストGC

 ダラス(テキサス州)で開催されたAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は松山英樹と小平智の2人が出場していたが、小平は予選落ちだった。松山は5アンダー66(パー71)でプレー。通算12アンダー16位タイでフィニッシュした。

MORE:AT&Tバイロン・ネルソン選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算7アンダー29位タイで最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー5でバーディを先行させると、5番パー4、7番パー5、9番パー4でもバーディを加え、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、14番パー5と15番パー4で連続バーディを奪ったが、17番パー3をボギーとした。

 結局、この日のスコアは6バーディ、1ボギーの5アンダー66。通算12アンダー16位タイだった。

アーロン・ワイズが通算23アンダーでツアー初優勝を手にした Photo by Jared C. Tilton/Getty Images

 優勝したのはアーロン・ワイズ(米国)。通算17アンダー首位タイで最終日を迎え、6アンダー65でプレー。通算23アンダーまでスコアを伸ばし、後続に3打差をつけてツアー初優勝を手にした。

 首位と3打差の通算20アンダー2位はマーク・リーシュマン(豪州)。リーシュマンも通算17アンダー首位タイで最終日を迎えたが、3アンダー68でワイズには及ばなかった。

 首位と4打差の通算19アンダー3位タイに、ブランデン・グレース(南アフリカ)、J.J.スパウン(米国)、キース・ミッチェル(米国)の3人が並んだ。

 前年覇者のビリー・ホーシェル(米国)は、通算7アンダー29位タイで最終日を迎え、4アンダー67でプレー。通算11アンダー21位タイだった。

 出場選手の中で世界ランキング最上位(3位)のジョーダン・スピース(米国)も、通算7アンダー29位タイで最終日を迎え、4アンダー67でプレー。通算11アンダー21位タイで今大会を終えた。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです