メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タグラグビー

プレー通し交流 青年会議所埼玉協 /埼玉

 2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催機運を高め、会員同士の交流も深めてもらおうと、日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会は20日、会員らを対象にしたタグラグビー交流会を熊谷市の熊谷さくら運動公園で開催した。

 会員46人が参加。ルールを教わったあと、パスなど基本的なプレーを体験した。最後は試合も行われ、トライを挙げるたびに歓声を上げてゲームを楽しんでいた。参加した浅見…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです