メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

社会保障給付費、何に使う? 医療や生活保護など 高齢者向け多く=回答・酒井雅浩

 なるほドリ 2040年度の社会保障給付費(ほしょうきゅうふひ)の推計(すいけい)が出たね。何に使うお金?

 記者 年金や医療、介護、生活保護など、国民が安心して生活できるように公的に支える制度が「社会保障」です。社会保障給付費は、制度を通じて国民に支払われるお金やサービスの合計額になります。医療、介護の社会保険の給付費は保険料と国や自治体の税金で賄(まかな)い、最低限の生活を保障する生活保護は全額公費(こうひ)から給付されるなど、財源は制度によって違います。サービス利用の自己負担分は含みません。

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文954文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです