メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

日銀の金緩緩和/朝鮮半島情勢

金融政策決定会合を終え、記者会見する日銀の黒田東彦総裁=東京都中央区の日銀本店で4月27日、手塚耕一郎撮影

 政治と経済、外交。国際社会はいずれも画期を迎えている。識者が論壇での現代社会を読み解く本欄では今月、井手英策・慶応大教授がアベノミクスの下で進む金融政策と1990年代以降の財政政策を分析しつつ、「成長依存社会」脱却の道を探った。また朝鮮の南北首脳会談が行われ、さらに米朝首脳会談が決まるなど北東アジア情勢が激変する中、石原俊・明治学院大教授と吉田徹・北海道大教授はそれぞれの視座から日本が果たすべき役割を指摘した。

この記事は有料記事です。

残り4353文字(全文4561文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  3. 税制改正大綱 未婚親支援、調整難航
  4. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  5. 生保契約トラブル 無理な勧誘、高齢者に続発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです