メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

翁長知事、候補に 市民団体推薦、委員会受理

 沖縄で平和に尽力した個人・団体のノーベル平和賞受賞を目指す市民団体は21日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対を掲げる翁長雄志知事や沖縄平和運動センターの山城博治議長ら8人と2組織が、今年の平和賞候補に1団体として推薦されたと発表した。

 市民団体は琉球大法科大学院の高良鉄美教…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文323文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです