メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

豪栄道休場 初の大関0

 大相撲の西大関・豪栄道(32)=境川部屋=が夏場所9日目の21日、日本相撲協会に「左足関節離断性骨軟骨炎で約4週間の加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。再出場せず、名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)では7度目のカド番を迎える。

 横綱・稀勢の里、大関・高安に続いて1横綱2…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです