メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

豪栄道休場 初の大関0

 大相撲の西大関・豪栄道(32)=境川部屋=が夏場所9日目の21日、日本相撲協会に「左足関節離断性骨軟骨炎で約4週間の加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。再出場せず、名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)では7度目のカド番を迎える。

 横綱・稀勢の里、大関・高安に続いて1横綱2…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  3. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  4. 津のGSで灯油にガソリン混入 消防が注意呼びかけ
  5. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです