メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20外相会合

自由貿易強化訴え 多国間主義も

 アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された主要20カ国・地域(G20)外相会合は21日、閉幕した。「米国第一」を掲げるトランプ米政権が保護主義的な貿易政策を強める中、参加国から自由貿易体制の強化など多国間主義の重要性を訴える声が相次いだ。北朝鮮の非核化も議題になった。

 2019年は日本がG20議長国。河野太郎外相は、次回のG20外相会合を19年11月22~23日に名古屋市で開催すると明らかにした。この日の会合で議長を務めたアルゼンチンのフォリー外務・…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです