メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革法案

修正合意、23日にも衆院委で採決

 自民、公明両党と日本維新の会、希望の党は21日、働き方改革関連法案の修正について正式に合意した。「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)を適用された人が、自分の意思で撤回できる規定などを新たに盛り込む。

 与党は、野党の一部の賛同を取り付けたことで、23日にも衆院厚生労働委員会で採決し、今週中の衆院通過を目指す。

 高プロは、高所得の一部専門職を労働時間の規制から外す制度。適用には本人の同意が必要となる。同委員会…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文669文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]