メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

「カド番脱出」と冗談の白鵬に余裕なし

上手投げで琴奨菊(左)を降す白鵬=東京・両国国技館で2018年5月21日、竹内紀臣撮影

9日目(21日・両国国技館)

 「カド番脱出だね」。3場所ぶりの勝ち越しを決め、陥落のない横綱の白鵬が、そう冗談めかした。ただ、軽口ほど取り口は軽快とは言えない。藤島審判長(元大関・武双山)からは、手を付かなかった立ち合いを指摘され、54勝目(6敗)となった琴奨菊相手にも余裕はなかった。

 白鵬は仕切りで一度、自ら外した。2度目は素早く前に出ると左を差して一気に寄って出たが、中央まで押し返された。それでも、相手の…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです