メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

広い野原を見たい=中村秀明

 <sui-setsu>

 「もう、君なんかには頼まない!」

 どこかの上司が仕事のはかどらない部下をしかりつけた言葉ではない。経団連の会長が、当時の蔵相に向けた捨てぜりふだった。1960年代初め、東芝出身の石坂泰三会長が口にした。

 経団連会館建設のため国有地を払い下げてほしい石坂氏と、のらりくらりはぐらかす蔵相との間で起きた。

 怒りの中身を思えば、持ち上げるのも気が引けるが、彼はこれより前、当時の鳩山一郎首相に「退陣要求」を…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文968文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  4. アイス ピノがCMをやめた理由
  5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]