メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

国家公務員の不祥事

岡本全勝氏

 公文書を国会答弁と整合するように書き換え、記録があるのに「ない」と主張し続け、揚げ句の果てに財務省の事務方トップがセクハラ問題で辞任せざるを得なくなった。優秀とされてきた日本の国家公務員のモラルはどこへいったのか。耳を疑うような不祥事がこのところ相次いでいる背景に何があるのか。

現場の声、政策に生かせ 岡本全勝・内閣官房参与

 中央省庁で問題が相次ぐ現状は国民の官僚への信頼を大きく損なうもので、非常に残念だ。一連の問題を(1…

この記事は有料記事です。

残り4325文字(全文4538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです