メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

信頼、コスト意識、そして時=ローカルファースト研究所代表取締役・関幸子

 日本の創業数が少ないと言われる中で、筆者は公務員時代に東京都三鷹市と千代田区で第三セクターとなる株式会社を各1社、自らがCEO(最高経営責任者)を務める会社を2社、計4社の株式会社を設立した経験がある。会社経営を通じて常に心掛けているのは、社会から「信頼」を得ること、費用対効果としての「コスト意識」、そしてスピード感やタイミングとして「時」の大切さである。

 今年に入って日本の政治は、この3要素を忘れたかのような動きが続いている。通常国会は1月に召集され期…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文717文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです