メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

こどもの本総選挙 最強の一冊は 「ざんねんないきもの事典」1位

子どもたちと記念撮影に応じる又吉直樹さん(前列左から4人目)=東京都荒川区で

 「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の結果発表会が5日、東京都荒川区立図書館「ゆいの森あらかわ」であった。芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんもアンバサダーとして登場。12万人の小学生が選んだ「最強の一冊」とは--。

 栄えある1位は、今泉忠明さん監修の「ざんねんないきもの事典」(高橋書店刊)。司会の女性がアナウンスすると、会場は拍手に包まれた。紫外線を浴びると光るサソリや、敵に襲われると死んだふりをするオポッサムなど、122種の不思議な生物の生態を紹介し人気を集めている。

 この作品に投票した小学6年の田辺恭輔さんは「ザリガニは食べ物で体の色が変わる話が印象に残っています…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文961文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阿波踊り 閉幕 騒動よそに熱気あふれる
  2. 阿波踊り 熱気受け総踊り強行 絶賛、批判の声交錯 徳島市自粛再要請 会場に怒号、一時騒然 /徳島
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  5. 羽生結弦選手 映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです