メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

船の仕事、丹念に描く 「かもつせんのいちにち」

 福音館書店が発行する月刊誌「かがくのとも」の2018年3月号「かもつせんのいちにち」(谷川夏樹作・絵)が、月刊誌としては異例の9万部を超える売れ行きで注目を集めている。

 「かもつせんのいちにち」は、国内の港を行き来し、資材や砂利、貨物の運搬を担う「内航船」の一日を描いた絵本だ。一度に大量の貨物を運ぶ内航船は、国内物流の要として人々の暮らしを下支えしてい…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. ORICON NEWS ジェジュン、2回目の『Mステ』は憧れのHYDEと一緒
  3. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  4. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  5. 辺野古移設 対話拒否に沖縄怒り 政府が対抗措置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです