メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質タックル 日大選手一問一答

代理人の弁護士(左)と記者会見する日大の宮川選手=東京都千代田区で2018年5月22日、梅村直承撮影

「自分の弱さ」「続ける権利ない」

 アメリカンフットボールの関学大との定期戦で、悪質なタックルで相手を負傷させた日大の宮川泰介選手(20)が22日に東京都内で記者会見した。主な一問一答は次の通り。

   ◇

 --なぜ反則をしてしまったのか。

 ◆監督やコーチからの指示を判断できなかった自分の弱さだと思う。

 --当日、審判の笛は聞こえていたか。

 ◆(関学大QBがボールを)投げ終わったことは認識していた。

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです