メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

十両の照ノ富士が再出場 11日目から

 左膝を痛めて大相撲夏場所4日目から休場していた元大関で東十両8枚目の照ノ富士(26)=伊勢ケ浜部屋=が23日の11日目から再出場することになった。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は「けがの状態が前よりは良い」とした上で、幕下転落を免れることを狙ってか、との問いに「それも少しはあるが、やれること…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです