メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

栃ノ心、大関昇進への関門一つ突破

 大相撲夏場所10日目は22日、盤石の取り口で栃ノ心が大関昇進への関門を一つ突破した。無傷の10連勝で3場所連続の2桁白星を達成し、「気持ちいいね」。師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)の56歳の誕生日に白星を贈り、「良かった」と自然と笑みがこぼれた。

 かち上げからの突き押しが身上の千代大龍に「当たり負けしないようにした」。踏み込みの良い立ち合いで、かち上げの威力を封じた。足が出ているから得意…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです